スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HARD・OFFで見つけたヨンキュッパのSurface Pro 2がアタリだった件

【もくじ】
★Surface Pro 2との出会い
★充電端子を直す
★ソフトの使い心地を試す
★アタリを引いた件




CIMG8441-1.jpg

★Surface Pro 2との出会い

 マイクロソフトのタブレット端末・Surface Pro 2が欲しいと、ずっと思っていました。
 嫁さんがDTM(というかVocaloid)に興味があるものの、機械が苦手なので、タッチで操作できるようなWindowsマシンが欲しかったのです。
 マイクロソフトの造るハードは割と品質がいいと言われています(20年前)が、マイクロソフト製品だけあって、けっこう値が張ります。

 ところが、気まぐれに数年ぶりに立ち寄ったHARD・OFFに、Surface Pro 2が鎮座ましましているじゃありませんか。
 しかも49,800円です。
 Surface Pro 2はストレージに壊れやすいHDDではなくSSDを使用しているので、ハード的な劣化は少ないんじゃないか・・・というわけで、買ってしまいました(カードで)。
 こんな高額商品を衝動買いしたのは、人生初です。

 早速、セットアップを行います。

 キーボードは、家に余っていたサンワサプライのUSB接続キーボード(テンキーなし)を使いました。
 http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-SL18BK

 せっかくのタブレットなんだからBluetoothキーボードがいいように思いがちですが、Bluetoothキーボードは繋がらなかったり遅延がひどかったりペアリングのやり直しが必要だったりなどのトラブルが過去に多かったので、確実に使えて安い有線USB接続にしました。

 モバイル用としては、無線のほかにも折りたためるキーボードなどもあります。


 ・・・が、先ほどのUSBキーボードは横幅がSurface Pro 2とほぼ同じなので、折りたたむとむしろ厚くなってしまうのです。

 Bluetoothではない(ここ重要)無線キーボードとマウスのセットであれば、Bluetoothで起こるようなトラブルとは無縁です。
 「タッチパネルなのにマウス?」と思われそうですが、家でデスクトップアプリを使う際には、キーボードから画面に手を伸ばすよりもマウスに手を伸ばす方が楽なのです。


 純正キーボード?
 知りません聞こえません!



★充電端子を直す

 さてさて、セットアップしながら充電を・・・と思ったら、充電器を繋いでいるにもかかわらず、充電していません。
 端子を触ると充電を再開したりするので、最初はコード内の断線を疑ったのですが、触ってみると断線とは違うっぽい挙動をします。
 検索すると、Surface Proのファームウェアのバグで充電できないことがあるようですが、それとも違うようです。

 CIMG8449-1.jpg

 どうも、本来は上の写真のように充電端子の両端が出っ張ってないといけないようなのですが、

 CIMG8450-1.jpg

 端っこの充電端子が引っ込んだままになって、本体と接触してくれないようです。
 仕方ないので充電器だけを買おうとしたのですが、並行輸入品でも3,590円スタート・・・。

 ドッキングステーションでの充電も考えたのですが、

 Surface Pro および Surface Pro 2 用のドッキング ステーション
 http://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/pdp/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-Surface-Pro%E3%80%81Surface-Pro-2-%E5%B0%82%E7%94%A8/productID.289216200


 今時、この値段で有線LANの端子が100MbpsしかないうえにUSB3.0ポートが1つしかない、ってのはいくらなんでも。

 USBポートと有線LANポートをつけるだけなら、2,480円の商品とかでも事は足ります。
 むしろこっちの方が断然高性能です。
 
 ロジテック USBLANアダプタ兼USBハブ(イーサネット1Gbps+USB3.0×3)
 http://logitec.co.jp/products/lan/langtju3h3/index.php


(充電とは無関係ですが、この商品は買いました。
 Surface Pro 2は普段は無線LANに繋いでいるのですが、自宅のネットワーク構成の関係上、いざという時のために有線LANも使えるようにしたかったからです)

 とまれ、充電方法について何かいい方法はないか検索していると、謎のケーブルを発見しました。


 何のためにこういう商品があるのかわからなかったのですが、どうも20000mAhとかの超巨大モバイルバッテリーで使うためのケーブルのようです。

 サンワサプライ ノートパソコン 充電器(モバイルバッテリー・大容量・23000mAh・ノートパソコン・iPad・iPhone・タブレット・スマートフォン対応) 700-BTL017BK
 http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-BTL017BK

 というわけで。

 CIMG8443-1.jpg

 とりあえずケーブルを取り寄せました。

 CIMG8445-1.jpg

 ぶった切ってみると、中に赤と黒の導線がありました。
 テスターで調べると、5つの端子のうち両端が黒の導線に、その1つ内側が赤の導線に繋がっていて、真ん中は未結線のようでした。
 実物のSurface Pro 2の充電器を調べると、両端に-12V、その1つ内側に+12Vが来ていて、真ん中は未結線のようです。
 Surface Pro 2に充電器を接続する際に、上下逆に差しても充電できるようになっているんですが、それなら片方の端子が生きていたら機能するようにしてくれればいいのに・・・と思うのですが、安全面とか内部的な仕組みとかいろいろ事情があるんでしょう。12V・3.6Aと、けっこうな出力ですし。

 CIMG8447-1.jpg

 せっかく切ったので、男のロマン? 1980円+αからはじめる水槽用LED照明の自作で使った100均の端子を圧着し、

 CIMG8448-1.jpg

 手持ちの12V・4AのACアダプタと接続しました(LED照明用にHARD・OFFのジャンク品を2台買ってたのですが、まさかこんなことで役に立つとは・・・)。

 juudenchu.jpg

 Surface Pro 2に接続すると、きちんと充電してくれています。
 
 ちょっと心配なのが、純正アダプタの電圧は11.83Vですが、自前のACアダプタは12.29Vで、0.5V弱ほど電圧が高い点です。
 とりあえず、電池残量10%弱から繋ぎっぱなしにして一晩経っても爆発しなかったので、そんなに危険はないとは思いますが・・・。

 純正品の充電器は実用にはならないものの、完全に死んでいるわけでもないのでニッパーを入れる勇気がないのですが、そのうち思い立ったら端子だけすげ替えてみようと思います。


★ソフトの使い心地を試す

 DTM用のソフトとして、フリーソフトのDominoをインストールしました。
 http://takabosoft.com/domino

 Domino.jpg

 練習で「蘇州夜曲」を打ち込んでみました。
 Surface Pro 2付属のペンでつんつんするだけで音符が置けるので、絶対音感持ちで機械オンチの嫁さんでも打ち込みができるんじゃないかと思います。
 このソフトが使えれば、Vocaloidも使えるんじゃないんでしょうか。多分・・・。

 また、絵画用のソフトとして、その界隈では有名なペイントツールSAIをインストールしました。
 https://www.systemax.jp/ja/sai/

 Surface Pro 2にはワコムのペンが使われているため、ワコムのタブレットドライバをインストールすることで、筆圧検知が有効になり、自然な水彩筆などが使えるようになります。
 こちらの記事を参考にしました。

 肉うどん「【レビュー】Surface Proで絵を描く(Surface Pro2 対応)」
 http://iori.jpn.org/6.html

 型番など考えずに、EXEファイルをダウンロードしてインストールするだけで済みました。

 さらに、Surface Pro 2には Office Home and Business 2013(Word・Excel・Outlook・PowerPoint・OneNote)がプリインストールされています。
 「特に気にせずパソコンを買ったら付いてきた」という方も多いと思いますが、別途購入するとかなり高価です。


 私も含め多くの方はWordとExcelしか使わないと思うので Office Personal 2013 でもいいのですが、これでもかなりいい値段です。


 Officeも買おうかどうしようか迷っていたところなので、Office Personal 2013をセットで購入したと思えばSurface Pro 2が28,000円で手に入ったことに・・・いや、さすがに言い過ぎですね。


★アタリを引いた件

 Surface Pro 2には初期型後期型があり、後期型は少しスペックが向上しているそうです。

 engadget「マイクロソフト、Surface Pro 2 の高クロック版をいつの間にか出荷。1.9GHz駆動のCore i5-4300U」
 http://japanese.engadget.com/2014/01/05/surface-pro-2-1-9ghz-core-i5-4300u/

 i5-4300U.jpg

 今回購入したSurface Pro 2は、中古にもかかわらず後期型でした。
 現在のパソコンの性能は、CPUの計算速度よりもメモリ容量やディスクアクセス速度の影響が大きいので、これだけで性能が大きく向上しているわけではないと思いますが、少し得した気分でした。

↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

底面排水サテライトの経過 アベさんも!


≪関連項目≫
男のロマン? 1980円+αからはじめる水槽用LED照明
 LEDテープを使って1号機(90連装)・2号機(植物用78連装)を作りました。
底面排水サテライトの経過 アベさんも!←今ここ
 サテライト用に、3号機こと超小型LED照明を作りました。
空冷式144連装LED照明、稼働中
 冷却ファン付きのLED照明を作りました。



20151227-1814541-1.jpg

 底面排水機構をつけたサテライトでアベニー・パファーを飼い始めてから、3か月程度経過しています。
 アベさんたちは今日も元気です。
 奥の小さいのは、遠近法のせいではなく本当に小さいです。

20151227-1819185-1.jpg

 タンクメイトです(残飯処理班ともいう)。
 最近では、親水槽側に生えてきた緑コケ対策でイシマキガイさん(大型種)も投入されています。

20151227-18495030-1.jpg

 なかなか撮らせてくれない全員集合です。
 全部で6尾います。
 2015年9月組が3尾、同10月組が3尾の計6尾です。
 9月組は体格が大きく(歳がいってるかもしれませんね)、10月組はちっこいのが特徴です。

CIMG8438-1.jpg

 照明には、以前の記事男のロマン? 1980円+αからはじめる水槽用LED照明の余り物で作ったLED照明(通算で3号機になります)を使用しています。
 ベースは百均の台所用ステンレストレーです。
 たった9連装ですが、照らす範囲がサテライトの内部だけなので充分明るいですし、広いステンレストレーは放熱に余裕があり、熱くなりません。
 使用目的からすると、これが一番できがいいかも・・・。

CIMG8351-1.jpg

 さて、3か月ほど前に設置した底面排水機構に、ちょっとした変化をつけてみました。

CIMG8358-1.jpg

 これが排水口なのですが・・・

20160102-22043021-1.jpg

 百均の蛇腹付きストローを短くして差し込んでみました。

 なんでこんなことをしたのかというと、設置直後に

「しまった~排水用パイプを短く切りすぎた~長かったらサイフォンを使って排水できたのに~失敗したわ~orz」

 と後悔していたのですが、

「パイプが短いなら長くすればいいじゃない」

「ビニテでぐるぐる巻きにして延ばすか~」

「それじゃみっともないし水濡れで剥がれるのも嫌だから、エアチューブの継手みたいに内径の合うパイプで連結したらいいんじゃ?」

百均のストローを差してみる

角度とかの関係でサイフォン発動

ものすごい勢いで水が飛び出す

「長いパイプなんて必要なかったんや!」←今ここ

 という流れです。

 見た目はかなりアレなのですが、なんと流量調整機能つきです。

20160102-23202242-1.jpg

 通常運転。

20160102-23203843-1.jpg

 かなり絞った状態です。

20160102-23205844-1.jpg

 全閉状態です。

 これらを、ストローの角度を変えるだけで実現できてしまいました。

「給水が排水に追いつかなかったらどうなるの?」
 安心してください、サテライトの水位がストローの先端まで下がった時点で止まりますよ。

「排水が給水に追いつかなかったらどうなるの?」
 安心してください、サテライトのスリットから水槽に水があふれるだけですよ。

 と、フェイルセーフも完璧です。

 メンテナンスについては、

1.とりあえずストローを抜きます。
2.百均のパイプブラシセットの中で一番小さいブラシ(水槽掃除ではあまり使わないやつの出番です)を突っ込み、往復させます。
3.ブラシを勢いよく抜くと、汚れの塊が排出されます。
4.ストローを差し込んで元に戻します(ストローは洗浄して再利用してもいいですが、古いのは捨てて新しいのを用意した方が綺麗ですし楽です。どうせ百均で1本1円未満ですし)
5.ストローの角度を調整します。

 というわけで、今回の結論です。

・底面排水サテライトは快調に動いています!
・グッピーが飼えればサテライトでアベニーパファーも飼えます!



↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

theme : 淡水魚
genre : ペット

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。