スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉の世界へようこそ

※この記事は常にトップに表示されます。

CIMG1488(1)(1).jpg

 このサイトでは、日本の国魚であり、“泳ぐ宝石”とも言われる美しい錦鯉を、なるべく安く、手間を掛けずに楽しむ方法を紹介します。

《 ご 注 意 》

 このサイトでは、鯉を水槽で飼うことを実践した結果を紹介しています。
 「鯉を水槽で飼うなんてもってのほかだ!」とお考えの方は、「こいつとは好きな球団が違うんだ」程度に考えて、お引き取りください。






もくじ

★なぜ水槽で鯉を飼うの?
 既に水槽で鯉を飼うことを決めている方は、このページの内容は飛ばしてもらって構いません。

★うちの部屋の宝石
 ご参考までに、現在のうちの水槽を紹介します。

★緊急事態! 縁日で金魚を掬ってきたと思ったら鯉だった!!
 掬ってきた金魚にヒゲが生えていませんか? そんな時の対処法です。
(ボランティアが出店するような金魚すくいでは、下手に小赤を仕入れるより、養鯉場から稚鯉を数百匹単位で仕入れたほうが安くつくそうです)

★水槽で鯉を飼育するために揃えたい品々(概要篇)
★水槽で鯉を飼育するために揃えたい品々(実践篇)
 鯉はエサをたらふく食べ、ひたすら排便し、めきめき大きくなります。
 そんな鯉が生きていくための環境を、具体的に紹介します。

★水槽をセットしよう
 道具がそろったら、鯉の棲み家を作りましょう。

★鯉を買おう!
 ホームセンターで買うもよし、養鯉場で買うもよし。

★進水式
 水槽をセットし、鯉を放しましょう。

★鯉との接し方(と、日常的なメンテナンス)
 ここでは、普段の鯉と水槽のケアについて紹介します。
 鯉を癒すことで、こちらも癒されます。

★たまには大掃除
 人間の部屋と同じで、たまには大掃除することも必要です。






↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【鯉の世界へようこそ】

※この記事は常にトップに表示されます。 このサイトでは、日本の国魚であり、“泳ぐ宝石”とも言われる

鯉さんの様子を綴っていこうかと思います!

なんだかんだと言っても、月日が経つのは早いモノで今日が2013年の中日だとか そんなこんなであちこちにブログをばらまきまくってる訳ですが 鯉さんたちに係わるブログはここ、FC2
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。