スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデ600Rのポンプ(GB-600)を修理してみる

 うちの上部フィルターは購入して1年程なのですが、最近になって異音が出始めました。
 メーカーとしては、1年~1年半程度でポンプを交換するよう推奨しています(ポンプは1年で普通の家電の10年分以上働くとのこと)が、素直に交換するのもしゃくなので、バラしてみました。

※これは100Vの電力を使用する電気製品です。この記事は分解・改造を推奨するものではありません。



用意したもの

・プラスドライバー
・ペンチ
・グリス
 ホームセンターでは安価に大量に売っていますが、余っても保管に困るので、今回は百円ショップのスプレータイプを使いました。
ポンプ分解画像0



手順

1.まず、コンセントからプラグを抜き、電源供給を止めます。

2.上部フィルターからポンプ部を外します。
ポンプ分解画像1

3.インペラー(羽根)をペンチ等でつまみ、引っこ抜きます。
 ゴミなどがあれば取り除きます。
ポンプ分解画像2

4.写真の矢印部分のネジをゆるめ、パイプを外します。
ポンプ分解画像3

 このとおり、インペラーとモーターがゴムチューブで接続されていることがわかります。
ポンプ分解画像4

5.写真の矢印部分のネジをゆるめ、本体の覆いを外します。
ポンプ分解画像5

6.冷却ファンにこびりついている埃を取り除きます。
 また、写真の矢印部分のネジをゆるめ、モーター部分を基板から外します。
ポンプ分解画像6

7.写真の矢印部分のネジをゆるめ、モーターの軸受けを外します。
ポンプ分解画像7

8.軸受け部にグリスを注入します。
ポンプ分解画像8 ポンプ分解画像9

9.すべてを逆の手順で元に戻します。



 うちの場合、異音はインペラーから発生していたので解消できませんでしたが、汲み上げる水量が目に見えて回復しました。
 ただ、ネジのほとんどが木ネジのため、頻繁に開けたり閉めたりしていると、そのうちプラスチック側が潰れ、ネジが利かなくなるかと思います。
 そうなったら、本当に買い替え時でしょう。

●グランデカスタム600用交換ポンプ

●グランデ600R用交換ポンプ





↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : ☆水槽の中☆
genre : ペット

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。