スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊展示@2012 JFE西日本フェスタ in ふくやま

 平成24年(2012)5月13日開催の「2012 JFE西日本フェスタ in ふくやま」にていろいろ見たものを、ここに書こうと思います。

【陸自編】
jsdf1954b.jpg
★81式短距離地対空誘導弾(通称:短SAM)発射装置搭載車両
 中空域の敵航空機を撃墜するための地対空誘導弾だそうです。
 直径:約160mm
 全長:約2.85m
 重量:約105kg
 製作:東芝

jsdf1956b.jpg
 モノ。(模擬弾)

jsdf1959b.jpg
★93式近距離地対空誘導弾(通称:近SAM)発射装置搭載車両
 低空域の敵航空機を撃墜するための地対空誘導弾だそうです。
 直径:約80mm
 全長:約1.43m
 重量:約11.5kg
 製作:東芝

jsdf1963b.jpg
★野外炊具1号
 炊飯、汁、焼、煮、炊、揚げ物などの調理が可能だそうです。
 冷凍冷蔵、貯水、自動点火・消火機構、不着火防止立ち消え防止機能を持つ、主婦の強い味方。
 200人分の主食・副食が概ね45分以内に同時調理できるそうです。

jsdf1966.jpg
★軽装甲機動車
 装甲車化された小型トラック
 乗員:4名
 最高速度:約100km/h
 製作:小松製作所

jsdf1968.jpg
★高機動車
 高速走行および路外機動性能を有した中型トラック。
 広報担当者(いわゆる「地連のおっちゃん」)は、この車であちこちの市役所を巡業します。すげー燃費悪そう。
 乗員:10名
 最高速度:約105km/h
 製作:トヨタ自動車

jsdf1969.jpg
★オートバイ(偵察用)
 一般に偵察及び連絡等に使用するのだそうです。
 乗員:1名
 最高速度:135km/h
 製作:カワサキモーターズ


【海自編】
jsdf1953b.jpg
★しまゆき型練習艦 TV-3517 しらゆき
(旧・はつゆき型護衛艦 DD-123 しらゆき)
 詳しくはWikipediaを。
 乗員の方が
「もう同型艦はスクラップになってるような古い艦だから、いくら撮ってもらっても結構ですよ~」
 とおっしゃってたので、遠慮なく撮らせてもらいました。
(ただし、同型艦12隻のうち退役艦は2隻、今年度退役予定が1隻、練習艦への艦種変更が3隻で、まだ6隻は現役です)

jsdf1984.jpg
★主砲 62口径76mm速射砲
 詳しい説明はこちら↓
jsdf1979(1).jpg
 旋回範囲が無制限ってことは、艦橋に向けてぶっ放したりできるんでしょうか?

jsdf1977.jpg
★対潜水艦用兵器アスロックの発射機
 敵潜水艦近くまではミサイルのように空中を飛んでゆき、パラシュートで海面に落下した後、魚雷として海中を進みます。
 詳しい説明はこちら↓
jsdf1986(1).jpg
 アニメ「ジパング」で、タイムワープしたイージス艦「みらい」が米潜水艦に魚雷攻撃を掛けられた際に、テンパった米倉1尉が思わず発射してしまったやつです(この快挙に、ニコ動では「アスロック米倉」と呼ばれて尊敬されています)。

jsdf1989.jpg
★艦対艦誘導弾ハープーンの発射管
jsdf2091(1).jpg
 横から。
 詳しい説明はこちら↓
jsdf1990(1).jpg
jsdf1990(2).jpg
 映画「亡国のイージス」では、護衛艦「うらかぜ」が1発のハープーンで撃沈されてしまいますが、誇張ではないようです。

jsdf1992.jpg
★68式3連装短魚雷発射管
 詳しい説明はこちら↓
jsdf1991(1).jpg
 映画「亡国のイージス」では、先任伍長が潜水艦に危険を知らせるために手動で発射していて、そんなアナログな事ができるのか? と思ってたんですが、解説してくださった女性自衛官の方(たぶん整備責任者)によると、本当にそうやって使うそうです。

jsdf1999.jpg
★艦対空ミサイル シースパローの発射管
jsdf2000.jpg
 二つの眼が目標を見つめて放しません。
 詳しい説明はこちら↓
jsdf1997(1).jpg
 射程:秘密☆ (ウィキペによると26km)
 速力:内緒☆ (ウィキペによるとマッハ4)
 全長:約3.6km☆
 映画「亡国のイージス」では、護衛艦「うらかぜ」がハープーン対艦ミサイルをこれで迎撃しますが、外してしまいました。
 アニメ「ジパング」では、米レシプロ爆撃機の迎撃に使用しました。チート。

jsdf2011.jpg
★信号旗格納箱

jsdf2015.jpg
★ファランクスCIWS
 攻撃を受けた際の防御の最後の砦です。
jsdf2012.jpg
 後ろ。
jsdf2018.jpg
 機銃弾(20mm弾)
jsdf2016.jpg
 レーダーとガトリング砲が一体となっており、接近するミサイルを自律的に追尾して、20mm弾を毎分3,000発の勢いで叩き込みます(弾は1,000発弱しかないので、本当に撃ち続けたら20秒足らずで撃ち尽くしてしまう計算になりますが)。
 これでミサイルを撃ち落とせなかったら、チャフ(金属箔のたぐい)を発射してミサイルのレーダーを撹乱し、運を天に任せるしかないんですが、ファランクスは映画「亡国のイージス」では護衛艦「うらかぜ」に設置してあるのに使われなかったり、アニメ「ジパング」ではレシプロ機の体当たりを防げなかったりと、不遇な扱いを受けています。

 そういえば、チャフ発射装置の撮影を忘れてました……。

jsdf2022.jpg
★発光信号装置
 「崖の上のポニョ」で個人宅に設置してあったアレです。
 横のレバーでブラインドを開閉し、信号を送ります。
 写真では、本来、相手を向ける側が手前を向いています。
 開くと超まぶしいです。

jsdf2031.jpg
★艦橋からの光景
 中央右あたりに写っているハッチはこちらです↓
jsdf1980(1).jpg
 潜航、用ー意!(ウソ)

jsdf2034.jpg
★艦橋と、偉い人の椅子

jsdf2037.jpg
★菊池3佐(別名:トマホーク菊池)専用

jsdf2039.jpg
★速力指示器(正式な名前は分かりません)
 速度は↓のとおり。
jsdf2042.jpg
 停止<最微速(3ノット)<微速(6ノット)<半速(9ノット)<原速(12ノット)<強速(15ノット)<第一戦速(18ノット)<第二戦速(21ノット)<第三戦速(24ノット)<第四戦速(27ノット)<最大戦速(この艦の場合は29.6ノット)<一杯
※1ノット=1.852 km/h

jsdf2045.jpg
★舵

jsdf2033.jpg
★起床ラッパを吹鳴し、拍手喝采を受けるの図
 吹鳴した方「我々はこれを聞くと一発で目が覚めます」
 上司の方「下手なラッパだと、全然目が覚めません」

jsdf2057.jpg
★このパネルで艦内の火災・浸水状況が一目で分かるそうです。

jsdf2061.jpg
★アクセルのようなもの
 二つのレバーがそれぞれ、右スクリューと左スクリューのアクセルになっています。
 ロールス・ロイス社製のガスタービンエンジンを各スクリューごとに2基積んでいて(全部で4基)、巡航時には低燃費なエンジンを、戦闘時には高速なエンジンを使います(COGOG方式)。
 もっと格上の艦では、両方のエンジンを同時駆動してさらに高速航行できるCOGAG方式が採用されています。

jsdf2074.jpg
 レバーの目盛りにそれぞれの速度が載っています。

jsdf2080.jpg
★食堂
 艦が動揺しても椅子が散らからないよう、机に引っ掛けて収納するようになっています。
 自販機のジュースは100円でした。

jsdf2081.jpg
★食堂の本棚。

jsdf2081(1).jpg
 あれ? 富士見ファンタジア……

jsdf2019.jpg
★謎のアンテナ

 かと思いきや……。

jsdf2053.jpg
 これか!!

 女性自衛官の方に、船酔いしないのか話を伺うと、
「まだ慣れないです。船酔いします。この艦はあまり大きくないので、めちゃめちゃ揺れます」
 とのこと。
 全長130mは決して小さくないと思うんですが、私も乗り物酔いには弱い方なので、なんというか、おつかれさまです……。

jsdf2093.jpg
★内火艇

jsdf2095.jpg
★ありがとうございました!!

 実は、JFEフェスタで自衛隊の展示があるということは、JFE側の広報にはまったく載っていませんでした。
 にもかかわらず、事前に何らかの方法で情報を仕入れた人やJFEフェスタ会場での自衛隊のビラ配りのためか、自衛隊展示会場行きのピストンバスは長蛇の列でした。
 本当は、自衛隊としては、普段あまり自衛隊に興味がない人に見てもらいたいんじゃないかと思うんですが、広報しすぎると人が来過ぎて捌ききれない、かといって広報しないともともと自衛隊に興味がある人しか来ないというジレンマを抱えてるんじゃないかと思います。
 本当は、新規入隊希望者を増やしたいんでしょうから……。

 他には金魚すくいで8匹掬って帰ったんですが、全員4時間の自動車移動を耐え抜き、今では60cm水槽で元気に泳いでいます。


↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自衛隊/JSDF
genre : 政治・経済

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。