スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅で遭遇した巨大な錦鯉

去年、「道の駅 やぶ」に行ったときの写真が出てきました。
兵庫県養父(やぶ)市の、あまり交通量の多くない県道沿いにひっそりとある感じの道の駅なのですが、そこにあるオブジェがものすごいインパクト。

120728(1).jpg
全長5m!

120728(2).jpg
トイレの壁にも滝を昇る鯉があしらわれています。

120728(3).jpg
地面にも。

120728(4).jpg
養父の地と錦鯉の由縁についての説明。
江戸時代に食用鯉の養殖を始めたのち、戦前に新潟県から錦鯉を導入して養鯉をおこなっているとのことです。
黒ダイヤ系の品種、ひれ長鯉はこの地で誕生したとあります。

120728(5).jpg
敷地内の池には、けっこうな数の錦鯉が泳いでいます。

120728(6).jpg
写真では分かりづらいですが、かなりの数の黒鯉もいました。

120728(7).jpg
池の奥の滝には、こうのとりらしいオブジェも配置されています。

場所はこちらです。

大きな地図で見る

近隣には、養鯉を営んでいる店が何件かあるようです。

道の駅の詳細については、Wikipediaをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%82%84%E3%81%B6


↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 淡水魚
genre : ペット

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。