DE-233 護衛艦ちくま 一般公開

あぶくま型護衛艦「ちくま」の一般公開に行ってきました。

130727-151456(1).jpg
 1993年就役、全長109mの護衛艦です。
 詳しくはWikipediaをご覧ください。

130727-143328(1).jpg
 全景です。

130727-145622(1).jpg
 主砲は62口径76mm速射砲。
 1分間に100発の発射が可能で、これは最近のイージス艦の主砲(分速16~20発)の数倍にあたります。

130727-144402(1).jpg
 弾丸はこちら。
 12.5kgあるそうです。

130727-144408(1).jpg
 こんな所にダイキンの名が!?

130727-144836(1).jpg
 なんと、蓋が開いています。

130727-144620(1).jpg
 中身を覗いてみました。

130727-145652(1).jpg
 艦橋の正面です。
 今まで紹介した護衛艦(「くらま」や「うみぎり」、「しらゆき」など)では、艦橋と主砲の間アスロックランチャーが搭載されていますが、ちくまではその部分が空き地になっており、ちくまのマスコットキャラクター「ジョリードラゴン」と記念撮影ができました。

 Wikipediaのあぶくま型護衛艦の項によると、ここに近接防空ミサイルのランチャーを搭載することができるようですが、その予定はないようです。

130727-150200(1).jpg
 短魚雷発射管です。

130727-150038(1).jpg
 アスロック(対潜水艦ミサイル)ランチャー。
 敵潜水艦近くまではミサイルのように空中を飛んでゆき、パラシュートで海面に落下した後、魚雷として海中を進みます。
 ちくまでは、艦の中央、2本の煙突の間に搭載されています。

 こちらも蓋が開いているので、中を覗いてみると。

130727-150122(1).jpg
 なんと、実弾だそうです。
 もしかして尖(ピー)諸島の帰りですか?

130727-150142(1).jpg
 艦中央部から前方を望む。
 アスロックランチャー、煙突、内火艇、マストが見えます。

130727-150456(1).jpg
 艦尾から前方を望む。
 なんと、ジョリードラゴンの着ぐるみが! 暑そう。
 ファランクスCIWSやハープーンミサイル発射管より目立ってます。

130727-150446(1).jpg
 対空防御の最後の砦・ファランクスCIWS。
 レーダーとガトリング砲が一体となっており、接近するミサイルを自律的に追尾して、20mm弾を毎分3,000発の勢いで叩き込みます
 ちくまでは、艦尾に1基のみ搭載しています。
 前方の空きスペースに近接防空ミサイルを搭載すれば、どこから何が飛んできても怖くない?

130727-150640(1).jpg
130727-150358(1).jpg
 艦対艦誘導弾・ハープーンの発射管です。

130727-145744(1).jpg
130727-150606(1).jpg
 舳先には日の丸、艦尾には自衛艦旗がはためいていました。

130727-145906(1).jpg
 暑い中、ありがとうございました!


↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自衛隊/JSDF
genre : 政治・経済

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!