スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデ600R・揚水能力比較(新品と2年連続使用品)

鯉の水槽の濾過装置として、上部フィルター(ジェックス グランデ600R+ウェット&ドライろ過槽)と底面フィルター(ジェックス マルチベースフィルター)を組み合わせて使っています。

131013-142558(1).jpg

この使い方は、

・ウェット&ドライ濾過槽の高さ(5~6cm)分、余分に水を汲み上げなければならない(その筋によると、汲み上げ能力が11.5L/分から9.5L/分に下がるとか)
・付属のストレーナーを使わず、底面フィルターと接続している

という点で、元々ポンプへの負荷が高いわけですが、購入後2年が経過し、ポンプの水量が目に見えて下がってきました。

一方、金魚+カメ水槽は、今まで外掛けフィルター(ジェックス らくらくeパワーフィルターM+同Lの並列運転)でしのいできましたが、妹夫婦が祭りの屋台から連れ帰った金魚5匹を養うことになったため、きびしくなってきました。

グランデ600Rは、ポンプだけを買い換えることもできるのですが、本体とそれほど価格差がありません。

↓本体価格・ポンプのみの価格↓

そこで、新たにグランデ600Rを購入して鯉用に使い、以前のグランデ600Rを金魚用に転用することにしました。
それにともない、金魚用の水槽のリセットを、半年ぶりに行いました。

131013-153642s.jpg
底面の汚泥をできるだけ吸い取り、水を入れて薄め、さらに吸い取ります。

131013-170402(2).jpg

気休めかもしれませんが、爪切りを使って、底面フィルターの各区画にバイパスを作ってみました。
このフィルターを加工する場合は、ニッパーより爪切りのほうが便利です(爪を切る要領で切っていけばいいので)。

131013-180016(2).jpg

上部フィルターと底面フィルターを接続します。
この水槽はLOWタイプ(通常の60cm水槽より縦方向が10cm低い)なので、かなり窮屈です。
底面とポンプとの距離が近いので、少しでも負荷が低くなるといいのですが……(※水面とポンプとの距離は変わりません)。

と、その前に、新旧ポンプ対決です。
ポンプを水位線まで水に漬けてから電源を入れ、水が上がる状態になってから吐出口を水面上に出したうえで撮影しています。

旧ポンプ
131013-201826(1).jpg

新ポンプ
131013-201906(1).jpg

※撮影のためにやっていますが、よいこの皆さんは真似をしないでくださいね。感電します。

131013-201650(1).jpg

並べるとこんな感じです。
あまりにも違いすぎるので、最後に旧ポンプを分解掃除した時の調整に問題があったのかもしれません。ポンプを交換せず、10年くらい持たせている人もいるらしいですし。
なお、このポンプのメーカー推奨交換期限は1年~1年半です。

汲み上げ能力を求めるのなら、90cm用グランデのポンプがグランデ600Rに転用可能、との情報もあります。

90cmフィルター本体ほどではないですが、けっこういい値段なので、風呂の残り湯用ポンプ……いえ、なんでもないです

ウェット&ドライ濾過槽までの揚水状態も比較してみました。

Before
131013-191838(1).jpg

After
131013-180604(1).jpg

メーカー推奨交換期限の存在は伊達じゃないようです。

131013-202912s.jpg

鯉水槽にセットしたところ、揚水能力がアップしすぎて、ウェット&ドライ濾過槽がオーバーフロー直前状態に。
このマットには、バクテリアごと金魚用上部フィルターに移籍してもらいました。

というわけで、ビフォーアフターです。

Before
131013-142558(1).jpg


After
131014-144046(1).jpg

鯉の水槽は、3週間前にリセットしたばかりなのですが、水槽内側の水垢を擦り取って、ブラックホールを3ヶ月ぶりに交換したら、水槽が輝きました。


なお、小さめの金魚は38cm水槽(ジェックスのLタイプ)でアカヒレやメダカと一緒に買っていたのですが、これを機に金魚水槽に移籍してもらいました。
ついでにヒーターも設置し、水草と小魚が増えてくれるようワクワクしています。

Before
131013-221334s.jpg

After
131014-144158s.jpg

設置場所の都合上、38cm水槽を縦(短辺側が手前に来るよう)に設置しているため、投込みフィルター(ジェックス ロカボーイM)の存在感がありすぎです。
何とかしたいのですが、金魚水槽で余った外掛けフィルターを設置するか、ロカボーイを砂利の中に埋めてしまうべきか、悩みどころです(マツモが爆殖してくれたらフィルター自体いらなくなる?)


↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 淡水魚
genre : ペット

comment

Secret

No title

突然のコメント失礼いたします。

我が家も、里子の猫2匹&カクレクマノミ2匹の生活を送っています。

貴殿のような対照実験に感動いたしました。 

今後も拝見させていただきます。

Re: No title

どうもありがとうございます。
魚類も哺乳類もそれぞれに可愛いですよね。
フィルターのポンプが弱るとはよく聞くのですが、実際どのくらい違いが出るのかを見てみたかったので、買ってみてよかったです。
たまにしか更新できませんが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。