スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源が入らなくなったシェーバーを修理

13年ほど前に、ブラウンのシェーバー7510を購入しました。
それまでは、パナソニックの7000円くらいのシェーバーを毎日酷使していて、職場で「毎日使うなら自動洗浄機能つきがいいよ。ブラウンとか」と勧められたのです。


型番は7510ですが、機能は以下のとおり

・3枚刃
・自動洗浄つき
・前後可動ヘッド+サスペンション
・非防水(今では「防水だが風呂剃り不可」というラインナップがありますが、当時は防水そのものが少なかったはず)

だったので、今でいう Series 5相当なのだと思います。




これを毎日使って13年になりますが、洗浄は毎日自動でしてくれますし、電池も出張などで1週間充電しなくても充分に使えています。
繰り返しますが、13年ものです。
ドイツ恐るべし。

・・・などと感謝しつつ使っていたら、ある日突然、電源が入らなくなりました。

10年以上使ったので減価償却はとっくの昔に済んでおり、ここはせっかくなのでリニアモーターで深剃りできて肌に優しい憧れのラムダッシュの、できれば5枚刃を買おうと思いました。

が。

自動洗浄つきの3枚刃の価格が

5枚刃だと

いいものだと分かっていても、ちょっと私の財布には厳しいなー、いちおうランニングコストも確認するかなー、と替刃を見ると・・・

ブラウンの前に使っていたパナのシェーバーが毎年買える計算になります。
(髭が濃いので、替刃がメーカー推奨交換間隔まで持たないのです)

途方に暮れて、電源が入らなくなったブラウンのシェーバーを洗浄機に戻すと。

なんと、何事もなかったかのように自動洗浄が始まってヘッドが動き始めたではありませんか。

機械的には、まだ生きている!!

とりあえず分解すると・・・

20150619-204926685-1.jpg

スライドスイッチに使われていた小さなプラ製の部品が疲労で壊れてしまったのが、電源が入らなくなった原因のようです。

20150619-230110686-1.jpg

そこで、本体の横を無理やりくり抜き、手持ちのスライドスイッチ(ダイソーで買った夜間照明をバラした余り)を付けて接点を短絡してみました。

カバーを戻すとこんな感じです。

20150619-230400687-1.jpg

20150619-230452688-1.jpg

見てくれはちょーっとアレですが、このスライドスイッチをONにすると今まで通りきちんと動きました!!
洗浄機にセットすると、もちろん今まで通り自動洗浄と充電もきちんとできます。
実用上は特に支障ありません。

・・・というのが実は2年前の話で、このシェーバーは今でも元気に動いています。
本体も凄いですが、内蔵のニッケル水素電池こそアタリだったのかもしれません。

さすがに電池が弱ったら買い替え時かもしれませんね。
充電中に火を噴いたらシャレにならないので。


スポンサーサイト

theme : AV機器・家電製品
genre : ライフ

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。