空冷式144連装LED照明、稼働中

20170506-22154413-1.jpg

 以前のLEDテープがかなり余ったまま物置の肥やしになっていたので、LED照明4号機(144連装)を作りました。
 正月休みの話なので、4か月も前の話になります。


≪関連項目≫
男のロマン? 1980円+αからはじめる水槽用LED照明
 LEDテープを使って1号機(90連装)・2号機(植物用78連装)を作りました。
底面排水サテライトの経過 アベさんも!
 サテライト用に、3号機こと超小型LED照明を作りました。
空冷式144連装LED照明、稼働中←今ここ
 冷却ファン付きのLED照明を作りました。


 ベースになっているのは、100均の揚げ物用トレーです。
 底面だけでなく、側面にもLEDテープを2本貼っています。あまり光量に寄与していない気がしないでもないのですが、余った材料を使い尽くすというコンセプトのもと、貼ってみました。LEDテープの照射範囲が120度なので、それなりに役に立っているはずです。

 これだけ密集させると、手で触ることができない程度に熱くなるので、今回は思い切って空冷式にしてみました。

20170506-22175414-1.jpg

 100均の網かごに、余っているパソコン用のファン(これもLEDテープと同じく、電圧12Vで動作します)を2つ固定し、

20170506-22244620-1.jpg

 LED照明の上にポン乗せします。
 これで室温まで冷えてくれます。
 今回はパソコン用のファンが余っていたので贅沢に2連装していますが、市販の卓上扇風機(USB扇風機など)の風を斜めに当てれば、それなりに冷えてくれるんじゃないかと思います。

 今回のLED照明は、このままでは水槽に乗らないので、水槽の上に100均のラティス(金網)をつり下げ、その上に載せています。

20170506-22192015-1.jpg

 ラティスをつり下げるために、これまた100均の園芸用品に2本ついてきたチェーンを真ん中でぶった切り、4本のチェーンにしてラティスの四隅をつり上げる形にしています(つまり4本で100円です)

20170506-22285624-1.jpg

 あまり参考になりませんが、水槽の中はこんな感じです。
 平成26年(2014年)3月に飼い始めたグッピーで、それから爆殖したり減ったりを繰り返しつつ最後に買い足したのが平成28年(2016年)4月なので、そろそろ新しい血を入れた方がいい気がします。

 なお、冬場で水が温かかったうえに、LED照明を冷却するファンの風が水面まで届くため、水がなかなかの勢いで減ります。

20170311-0036521-1.jpg

 1日目に青いテープの上まで水があったのが、

20170329-2059582-1.jpg

 19日で水位が12cm程度下がっています。
 1cmにつき1.6リットルくらいだと思いますので、1.6リットル×12cm=19リットル、つまり1日1リットルの勢いで水が蒸発したようです。

 今回のLED照明は、光量が多いだけでなく、一点集中型でもあるので、ある程度の水草なら育つかもしれません。
 実は、あまりに光が強すぎて数日で水槽のガラス面のLED光が当たる場所だけがくっきりと緑一色に苔むしてしまったため、イシマキガイを入れてお掃除してもらっています。
 しばらくご無沙汰の、マツモあたりを入れてみようかな・・・と思っています。

 本筋と全然関係ないのですが、照明を設置する際に上部フィルターの上に照明を置いてみたら・・・

20170506-22204016-1.jpg

20170506-22210418-1.jpg

 中に何かいる・・・!


スポンサーサイト

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!