スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの部屋の宝石

 ご参考までに、現在のうちの水槽を紹介します。

120708-002240(2).jpg
 水槽専用ラックの上が鯉の住居で、下は金魚の住居です。
(背景は気にしたら負けです)

110807-181816(1).jpg
 2011年の8月に、養鯉場から紅白(15cm)と丹頂(12cm)を迎え入れました。
 この時の水槽は、金魚用のものでした。

111024-001804(1).jpg
 その後すぐ、水槽を60cmLOWタイプ(通常の60cm水槽より縦が短い)のものに替え、ホームセンターから黄金(12cm)と三色(10cm)を迎え入れました。

 12月には、水槽を60cmフルサイズのものに替えました。

 2012年の4月には、丹頂(25cm)と黄金(同)が、池のある家に引き取られていきました。

120610-115520(1).jpg
 池の中をゆったりと泳ぐ様子です(中央の紅白はうちの子ではありません)。

 2匹出て行って水槽が広くなったせいか、残った紅白と三色が、30cm近い大きさまで成長しました。

120607-235128(1).jpg
 同5月には、養鯉場から黄金(12cm)を迎え入れました。
 30cm弱の鯉2匹の中に小さな鯉を入れても、仲良く泳いでいます。

120708-002240(3).jpg
 その後、イベントの金魚すくいで掬った金魚8匹のために、60cmLOWタイプ水槽を立ち上げ、現在に到ります。

 金魚水槽を百均の発泡スチロール製ブロックで持ち上げているのは、これくらいの高さが床にひじを突いてぼけ~っと水槽を眺めるのにちょうどいい高さだからです。

120708-002412b.jpg
 発泡スチロール製ブロックが原因で不等沈下が起こり、水槽が歪んで水漏れするリスクがないとは言えないのですが、保険として、下に車のトランクに敷くラゲッジシート(受け皿)を置いています。
 こういった扱いが許される限界が、60cm水槽というサイズなのではないかと思っています。






↓読まれた証に、一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私、気になります!
月別アーカイブ
プロフィール

部屋で鯉。の人

Author:部屋で鯉。の人



にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へ
にほんブログ村

私、気になります!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
私、気になります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。